マルマン精密株式会社

☎0172-82-3868

青森県弘前市大字熊嶋字亀田185-1

会社案内

 マルマン精密株式会社は、1980年に親会社である株式会社村上組が、土木・建築・コンピュータサービスに続く第4の柱として、労働集約型の生産形態ながら電子機器用接続部品の製造部門を発足させたのが始まりです。1989年4月株式会社村上組より独立し、マルマン精密株式会社を設立いたしました。

 これを契機に生産品目の巾を広げ、既存のコネクタ組み立て全般に加えてモーター組み立て、DCソレノイド及びワープロプリンター用メカユニット等を経験し、地域のエレクトロニクス産業の発展と共に、事業の拡大、経営基盤の確立、自社の技術力蓄積を最大目標に歩んでまいりました。

 現在は、電子機器用接続部品の組み立てを主な事業として、お客様の多様な要求に柔軟に対応し、地域と共に発展することを目指しております。

経営理念

製品づくりへのこだわりを失うことなく、独創性を持って可能性に挑戦し、顧客の希望を満たす製品の提供と従業員の豊かさと幸せを追求する。

社是

志 ・ 徳 ・ 和

社訓

  一、元気は「成長」の源
  一、貢献は「信頼」の礎
  一、利益は「自信」の証
  一、改善は「継続」の要

社長あいさつ

 株式会社村上組組織の中で「マルマン製作所」として操業。以来業界の荒波にもまれながらも強く、逞しく成長し、1989年4月に「マルマン精密 株式会社」として独立し今日を迎えることが出来たのも、ひとえにお取引先、関係各位様の暖かいご支援と励ましのおかげであると深く感謝申し上げます。
 顧みれば、重厚長大型から軽薄短小への転換、そしてバブル崩壊後の世界的経済不況に見舞われてきましたが、今では新興国を中心に国際協調、環境重視を軸とした新たな胎動、大きなうねりの中で、当社もより積極的な技術向上に努め「毎日が正念場」と認識し、役員・従業員一同初心に立ち返り、一致協力して働き甲斐のある職場づくり、企業の社会的責任に積極的に取り組み、地域社会に貢献できる企業への成長に万全を期す所存です。

 今後とも一層のご支援とお引き立て賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 村上公洋  

会社概要

 

社  名 マルマン精密株式会社
所 在 地 〒036-1321 青森県弘前市大字熊嶋字亀田185-1
    TEL:0172-82-3868
    FAX:0172-82-3869
工場規模 敷 地:7,135平方メートル(2,162坪)
建 物:1,952平方メートル( 592坪)
創  業 昭和55年11月
設  立 平成元年4月1日
代 表 者 代表取締役社長 村上 公洋
従業員数 男子130名/女子150名 計280名
資 本 金 1,000万円
事業内容 コネクタモールドイン成形~外観検査、手組及び専用機組立
主要取引先 弘前航空電子株式会社
取引銀行 青森銀行 みちのく銀行
役  員 代表取締役社長  村上 公洋 
代表取締役専務  宇野 清恵
常務取締役    山口 文広
取締役      村上 昌代
監査役      村上 園子
沿革

 

1980年11月(S55) 株式会社村上組マルマン製作所として現在の富田工場にて、コネクタ成型品の仕上げ加工で創業を開始する
1981年05月(S56) 仕上げ加工に加え、組立品導入に当たり紺屋町工場創業
1987年05月(S62) 業務拡張に伴ない岩木工場新築し、紺屋町工場吸収
1987年12月(S62) 業務拡張に伴ない裾野工場創業
1989年04月(H01) 株式会社村上組より独立し、社名をマルマン精密株式会社に変更と同時に本社を旧岩木町に置く
1995年04月(H07) 自動組立機導入を機会に工場及び管理棟増築(115坪)
1997年04月(H09) 預託品の管理委託業務開始に付き、資材倉庫増築(90坪)
1998年04月(H10) 工作室増築(76坪)及び工作機械増設
2001年02月(H13) 裾野工場を本社吸収により閉鎖
2003年03月(H15) ISO 9001:2000 認証取得
2003年07月(H15) 内製化推進につき2階建て管理棟増築(77坪)
2004年02月(H16) 駐車用地(700坪)取得・クリーンルーム設置(35坪)
2006年01月(H18) KES 環境マネジメントシステム認証取得
2013年03月(H25) 村上公洋 代表取締役社長に就任

アクセスマップ

本社所在地

〒036-1321 青森県弘前市大字熊嶋字亀田185-1

© 2012-2021 マルマン精密株式会社 All Rights Reserved.